債務整理を
詳しく知る

債務整理とは?

対処法を知っていると困った時に役立つ!
自分に最適な方法を探しましょう!

今のままでは、どうしても借金返済ができない。自己破産するしかないのか?…。そんな風に簡単に考えている人はいませんか?

実は債務整理をもっと知っていると、借金返済ができない=自己破産ではない場合があるということが理解できます。

法律を利用した借金整理方法である債務整理は、自己破産を含め、4種類のパターンがあり、最適な方法を選ぶことで明るい未来が開けるかもしれません。

詳しくは信頼のおける弁護士にご相談ください。

債務整理の方法

免責と債務整理における自己破産
「任意整理」「特定調停」「個人民事再生」「自己破産」

場合によっては、一度借金を抱え込んでしまい、債務整理における自己破産を行って一旦解決できたけれど、また再び債務整理における自己破産が必要なほどの負債を抱え込んでしまったという場合には、どうなるのでしょうか。

結論から言えば、債務整理や自己破産というのは、何度も行うのは難しい場合が多く、7年振り返って、その間にこの手続きを行った事がある人は、基本的には再度行う事はできないらしいです。

やはり繰り返しその様な状態になってしまうというのは、本人に問題があると考えられます。

一度その様になった時点で十分に反省して、自分に厳しくありたいですね。借金に関しては、なるべく重く受け止めたいですね。

ローンの多重債務問題を解決するには

複数社のローン返済に悩んでいる多重債務者が少なくありません。多重債務者は自転車操業をしている方も多く、自力で完済するのは難しいのが現状です。そこで債務者の救済制度である債務整理がおすすめされています。

債務整理とは、借金を整理して減額または免除する方法です。任意整理、特定調停、個人再生、自己破産という4つの手段があり、債務者の条件に応じて最適な整理方法を選択できます。

債務者が自ら債権者に交渉したり裁判所に申し立てることもできますが、時間、労力、知識が必要なので通常は弁護士に依頼して行ってもらうのが一般的です。

返済不能な借金は、借金相談して自己破産しよう

大阪で借金が返済能力できなくて困っている人は、自己破産することをおすすめします。破産の手続きは裁判所で行われることから、提出書類は複雑で難解なものが多く、素人が作成するのは大変です。

しかも借金が帳消しにできるのは良いのですが、マイホームやマイカーを手放さなければならなくなったり、破産してから復権するまでの間、一定の職業に就けなくなったりと、その不利益も大きいので、安易に選択するのは危険です。

したがって、弁護士のような法律家に借金相談をして、本当に自己破産をしてもよいのかを確認したうえで、手続きに進むのが安全策です。借金相談した弁護士が信頼できそうであれば、その後の手続きも依頼すると良いでしょう。

債務整理.nethttp://www.shakkin.net/ 大阪弁護士会所属弁護士法人みお。